口臭治療情報館 >> 口臭治療 >> 臭治療の流れ

臭治療の流れ

臭治療の流れ

肉眼での診察、虫歯、歯周炎、歯槽膿漏などの把握、舌などの健康状態を診察するのです。

口臭の有無を判定し原因を確認 医師が直接口臭を臭うなどの検査を行い、口臭の原因を探るのです。

実際には口臭がないのに、自分には口臭があると思いこんでしまう、精神疾患なのです。

口臭測定器で測定しても、数値上は問題がなく、周りの人間も特に気付いていないのです。

自分だけが口臭があるかも?と思い悩んでしまう状態なのです。口腔内カメラを使い口腔診断を行うのです。歯垢、歯石を除去するのです。

歯のクリーニング、ブラッシング治療を行います、むし歯が原因であれば治療するのです。

歯周病が原因であれば歯周治療を行うのです。歯垢の染色検査 外来時にまずブラッシングしてもらい、磨き残し等で歯垢が残留付着したままにんっていないかを視覚的に把握してもらい、正しい歯磨き習慣を意識してもらうのです。

自臭症の場合は、口臭治療ではなく、心理カウンセラーによるヒアリングなど、メンタルケアが必要になるのです。

舌ブラシの使用方法を指導するのです。唾液分泌の促進を目的とした口腔生理について指導するのです。

規則正しい生活リズム、食物摂取などトータルに生活態度を指導するのです。

口臭判定マスクで判定 口臭判定器などの科学的機器を活用し、口臭の元を数値化していき、口臭治療の基礎とするのです。

症状に応じ、口腔内環境の改善またカウンセリングを主体とした口臭への対応を行うのです。適切な消臭剤、生活習慣の指導も行うのです。

最終治療 直接検査、口臭判定マスク検査の結果を踏まえ、視覚的に口臭の原因を患者本人がしっかり認識した上で、歯磨きなどのデンタルケア習慣を身につけてもらうことで、自分に自身をとりもどしてもらうのです。

口腔内に不快感を伴う自覚的口臭がある場合は口腔内を浄化、爽快にするために、歯槽膿漏の予防、口腔衛生処置を行うのです。

ブラッシング指導を行うのです。ブラシ圧は研究者によって様々ですが一様に弱い圧で舌を傷つけないよう回数も10回まで、多くても20回を越えないよう動かし方や嘔吐を防ぐコツもあり、専門の衛生士の指導を受けて行う様にしてください。

口臭治療情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

>栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック
>福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院
>入れ歯
>審美歯科 ホワイトニング 岡山
>歯科 岡山
>神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科
>岡山 インプラント
>愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス
>矯正 岡山
>愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック
>予防歯科
>歯槽膿漏 歯周病
>千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科
>栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン
>インプラント 岡山