口臭治療情報館 >> 口臭治療 >> 口臭無臭化処

口臭無臭化処

口臭無臭化処

人を不快にする生理的口臭は、現在、長年研究している口臭の基礎学者でも、治療対象にしておらずおそらく、基礎研究者自体が気にしていないようですので、それで深刻に悩む人が患者としてきても、誰でもあるから、気にしないよう指導することが、定義になっているのです。

消化器系疾患 胃腸のはたらきが悪いとげっぷのようににおいが上がってくるのです。

胃腸が爛れていると腐敗臭がすることも呼吸器系疾患 気管支炎や肺化膿症などでもにおいが出ることがあるようです。

一生涯自分の歯でおいしく食事を楽しむために虫歯や歯周病は、口内にある細菌が原因と言われているのです。

精神的不安は、口臭と表裏一体の関係にあるにもかかわらず、現在の多くの口臭治療の治療形態や概念では、理解できていないために対応してもらえるところが無いのが現実なのです。

突然のデートや、飲み会、接客業がメインの方、会話の時、汗をかいた後、混雑した電車やエレベーター等の個室等など周りは気づいていても自分の口臭は、なかなか気づきにくいものなのです。

食後に食べカスが、歯垢として残ってしまう、この食べカスは、口の中の細菌によって簡単に腐敗発酵が発生、培養する。これが、口臭の原因。アルコール・たばこなのです。

口の中に残って匂うだけでなく、体内に取りこまれたにおいの元になる成分が胃で消化され、血液を介して全身を循環し、肺を経由して吐き出されるのです。

よって、口の中だけをきれいにしていても臭うことがあるので注意が必要になっているのです。口臭の主な成分は、揮発性硫黄化合物。例えば、メチルメルカプタン、硫化水素、ジメチルサルファイドなどあります。

無論、精神科を受診したとしても、精神的問題は対応できても、依然として口臭の問題は解決できないので、患者はドクターショッピングを繰り返し医療不信に陥ると同時に新たな精神的問題に発展していく事が多いようです。

そうなれば口臭も悪化するという事態になり、泥沼状態になるのです。

生きて腸まで届く有胞子性乳酸菌、ビフィズス菌、オリゴ糖が、ニオイの元となる有害物質に働きかけて、腸内環境を整え、お腹を健康に保ち、シャンピニオンエキスとの相乗効果で口臭や体臭、便臭などをあらゆる角度からシャットアウトするのです。

口臭治療情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

>審美歯科 ホワイトニング 岡山
>歯槽膿漏 歯周病
>栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック
>歯科 岡山
>福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院
>愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス
>インプラント 岡山
>千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科
>入れ歯
>愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック
>栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン
>神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科
>矯正 岡山
>予防歯科
>岡山 インプラント