口臭治療情報館 >> 口臭治療 >> 仮面他臭症

仮面他臭症

仮面他臭症

他臭症で来院し、治療終了後、自臭症に陥る場合なのです。他臭症の治療後に自臭症の治療が必要になっているのです。

仮面他臭症:他臭症で来院し自臭症に移行する場合のことなのです。

他人にとって、強烈な口臭として感じられる臭いですが、本人にとってはまったく感じない臭いなのです。

その他には歯磨きのやり方を再度教えてもらったりして、虫歯の治療もきちんとするようにしましょう。

口臭を起こす原因となっているのは細菌で、その中でも嫌気性菌という酸素が嫌いな細菌が引き起こしているのです。

口臭がないのにあると思い込む自臭症といわれる、心因性の仮性口臭症、口臭恐怖症に悩む人も増えているのです。

実際には、他人にはにおわないのに口臭を気にしすぎて、自分だけが口臭があると思い込んでしまうのです。

ストレスや精神的に不安定な場合に多く見られるようです。その他として無臭化治療後、口臭よりも何より社会に対して恐怖を抱いてしまう精神的口臭症があるのです。

口臭を予防するには、虫歯が原因で口臭が起きている場合はいいと思うのですが、口臭予防は歯周病・歯槽膿漏の予防法に原則的に準じているようです。

歯周病や歯槽膿漏の症状が進んでいる方は家庭でも定期的に歯科クリニックでも予防をきちんと行うようにしてください。

自臭症の人の割合が多いと思うのですが、他臭症の人も結構多いのではないかと思います。歯石除去など口腔内のメンテナンスを定期的に受けることが大切なのです。

歯周病、進行したむし歯など口の中の病気や鼻やのどの病気、呼吸器系、消化器系の病気も口臭の原因になるのです。

また、舌の上についている苔状の白い粘着物舌苔はぜったいが過剰についていることも、口臭の一因になるのです。

口臭の中でも、他臭症の人の原因となるのは口の中に問題がある場合が多いようです。人に言えない悩みを抱えているとストレスは次第に増えるのです。

早期に治療にかかるようにしましょう。他臭症で来院し、その後、自臭症に陥るケースなのです。

虫歯が悪化していたり、歯周病や歯槽膿漏になっていたりなど炎症がある場合などに起こるのです。

もともと他臭症だった人が、治療後に自臭症に陥ることがあるのです。他臭症の治療後に自臭症の治療を行うようにしましょう。

口臭治療情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

>岡山 インプラント
>千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科
>予防歯科
>愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック
>矯正 岡山
>栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック
>栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン
>インプラント 岡山
>福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院
>入れ歯
>神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科
>歯科 岡山
>審美歯科 ホワイトニング 岡山
>歯槽膿漏 歯周病
>愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス